スポンサーリンク

ショッピング / ラーメン / 観光

日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)で喜多方ラーメンを堪能!この美味さは東京もんにはもったいない!

日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)で喜多方ラーメンを堪能!この美味さは東京もんにはもったいない!

こんにちは、@shifukumakissaです。

東京にある福島のアンテナショップ、日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)にまた行ってきました。

前回は天栄村そばを堪能(→日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)に初入店!天栄村そばを食べてきたよ!)してきましたが、今回は喜多方ラーメンを食してきましたのでレポートしていきたいと思います。

日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)の概要

まずは日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)について、軽く紹介します。

  • 店名:日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)
  • 公式サイト:http://midette.com/
  • 住所:東京都中央区日本橋室町4-3-16柳屋太洋ビル1F
  • 営業時間:平日11:00~20:00、土日祝日11:00~18:00
  • 休館日:12月31日、1月1日
  • 電話:03-6262-3977
  • FAX:03-6262-3978
  • メール:midette@tif.ne.jp

地図

備考

日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)の奥には飲食スペースがあり、福島の名物料理を食べることができます。

食べられる名物料理は一定期間で変わりますので、詳しくはイベントカレンダーをご覧ください。

イベントカレンダー | 日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)

喜多方ラーメン まるや

今回食べてきたのは、「喜多方老麺 まるや」の喜多方ラーメン。

  • 提供期間:2017年5/22(月)~5/26(金)28(日)~6/1(木)
  • 営業時間:11:00~16:00

となっています。

後述しますが、まるやは昭和29年の創業の超有名店です。店長が喜多方ラーメンのブランド化に貢献した「喜多方 老麺会」の初代会長なのです。

さっそく飲食スペースに行きましょう。

おぉ、ありましたありました。

メニューは下記の通り。

  • ラーメン1杯:700円
  • チャーシューメン1杯(1日限定30食):850円
  • 大盛り:100円

シンプルでいいですね。

お昼頃に行ったのですが、チャーシュー麺は売り切れてオーダーストップに・・・。

うーん、チャーシューメンも美味しそう!でも売り切れては仕方ありません。

なお、まるやのラーメンはお土産で購入することができます。

2食入り1箱450円です。

いざ実食!

チャーシューメンが売り切れでしたので、普通のラーメンを頼みました。

でました!

スープとチャーシューとネギとメンマとナルトとちぢれ麺。余計なことは一切せず基本に忠実なラーメンという、まさに心の故郷がここに広がっています。

まずは黄金色のスープから一口。

なんという美味さ!まさにゴールド・エクスペリエンス!

さっぱりとしつつも、醤油と鶏ガラの絶妙なバランスが織りなすスープには、緻密な味わい深さがあります。スープをすすったあとに香り立つ醤油のにおいが、麺へと誘います。

ゴールド・エクスペリエンスで食欲が生まれたら、次は喜多方ラーメンの最大の持ち味”ちぢれ麺”ですよ!

よれよれとした見た目とは裏腹に、コシがあり、喉ごしがとてもいい!スープと相まって、その美味さが際立ちます。

メンマもシャキシャキ。

最近は胡椒やラー油に漬けたメンマもありますが、余計なことはしません。

ネギの歯ごたえも十分。

少し生っぽく、青臭さがありますが、いいアクセントになっています。

最近では珍しくなってしまった、ナルト。

こちらも醤油スープとよく合いますね。

最後はお待ちかね、チャーシュー!

赤身と脂身がちょうど半々くらいで、食べた瞬間にジューシーで美味しい脂が口いっぱいに広がります!

なによりスープとの相性抜群!麺も一緒に頬張って食べたくなります。

ということで頬張っちゃいました!

あぁ~・・・。美味い。

そしてラッキーなことに、このラーメンには嬉しいものが。

チャーシュー好きの永遠の憧れ、端っこでございます!

このチャーシューを作り上げた漬け汁の美味さを、一番吸収しているのが端っこです。脂身の美味しさと相まって、本当にいいお味♪

ごちそうさまでした。

いや~、喜多方ラーメンなんて久々に食べたもんで、スープまで飲んでしまいました。

後悔なんて微塵もありません。

まとめ:東京もんにはもったいない美味さだぞい!

喜多方でも有数の行列のできるお店として有名な、まるや。期間限定とはいえ、喜多方にわざわざ食べにいかなくても、日本橋でこれが食べられるなんて・・・。

東京もんにはもったいないぞい!

幸いお土産用のラーメンがネットで売っているので、この味を体験したい!方はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

合わせて読みたい福島のこと!

ゆとり世代の投資家jun(しふくま管理人) のプロフィール写真
「ゆとり世代の投資家jun」というブログを運営する傍ら、在住する福島県福島市の情報をまとめた、地域ブログ・地域SNS「しふくま喫茶」の管理人を勤めています。「しふくま喫茶」では、ツイッターのように投稿していくことで、コンテンツが貯まっていきます。福島市のみならず、福島に関するあらゆる情報を共有していただければ幸いです。あわせて、みんなが情報を持ち寄ってコンテンツを作っていく、新しいタイプのメディアサイトを目指しています。

Lost Password

Register

ツールバーへスキップ