第4回ラーメン組っ!くいだおれツアーに参加!福島の美味なるラーメン・酒・フルーツ・スィーツでお腹いっぱい!

第4回ラーメン組っ!くいだおれツアーに参加! 福島の美味なるラーメン・酒・フルーツ・スィーツで お腹いっぱい!サムネ画像

こんにちは、@shifukumakissaです。

昨年も参加しました『ラーメン組っ!くいだおれツアー』に、今年も行って参りました。

今年はラーメンだけではなく、酒、フルーツ、スィーツも堪能できるとあって、期待に胸を膨らませていきました。

第4回ラーメン組っ!くいだおれツアー概要

まずはツアーの概要から。

参加者(スタッフ、声優)

  • 高橋わな美さん(ラーメン組っ!イラストレーター):@wa_nami_hq、兼、福島ラーメン組っ!公式@wa_nami
  • 声優 姫野つばささん:@HimenoTsubasa

予定スケジュール

  1. 8:45:福島駅西口出発
  2. 10:45:活力再生麺屋 あじ庵食堂(喜多方)
  3. 11:45:ほまれ酒造株式会社 酒造見学(喜多方)
  4. 14:30:まるせい果樹園&森のガーデン(福島市)
  5. 17:00:麺処若武者&パティスリー ルコネサンス(二本松市)
  6. 18:45:福島駅西口解散

備考

前回同様、マイクロバスでの移動となりました。

秋も終わりに近づいてきまして、山々のてっぺんには雪模様が。

活力再生麺屋 あじ庵食堂

活力再生麺屋あじ庵食堂店先画像

最初に訪れたのは、『活力再生麺屋 あじ庵食堂』です。

公式サイト:活力再生麺屋 あじ庵食堂 | まいぷれ[会津]

喜多方ラーメンというと、お店の名前は食道となっていることが多いですね。

活力再生麺屋あじ庵食堂店内画像

店内は喜多方をPRするポスターのほか、ラーメン屋っ!のポスターも飾ってあります。

活力再生麺屋あじ庵食堂店内画像

またあじ庵食道のラーメンに使われている食材を購入することもできます。

山葵潮そば

活力再生麺屋あじ庵食堂山葵潮そば全体画像

というわけで注文したのが、山葵潮そばです。

活力再生麺屋あじ庵食堂山葵潮そばスープ画像

しじみのダシの繊細な旨味を感じますね。サッパリ系だけど、ダシの濃さがとても美味しい。

活力再生麺屋あじ庵食堂山葵潮そば麺画像

喜多方特有のちぢれ麺で、ぢゅるぢゅる感がたまらん!

活力再生麺屋あじ庵食堂山葵潮そば麺山葵乗せ画像

そして肝心の山葵ですが、ダシが貝だからよく合うんですよ。

さすがに大量に食べるとツーンときますが、少量だけ乗っけて食べればあの独特の風味が楽しめます。

活力再生麺屋あじ庵食堂山葵潮そば麺チャーシュー山葵乗せ画像

麺とネギとチャーシューそして山葵を一緒に食べると、これまたオツな旨味になりますな。

ほまれ酒造株式会社 酒造見学

続いては、ほまれ酒造株式会社の本社にて酒造見学です。

公式サイト:ほまれ酒造株式会社

ほまれ酒造株式会社本社タンク画像

工場内のタンク、思ったよりも大きいな。

ほまれ酒造株式会社本社雲嶺庵庭園画像

敷地内には雲嶺庵(うんれいあん)と呼ばれる場所(ほまれ酒造が運営する蔵元直営店)があり、店の外ではこちらのような日本庭園を楽しむことができます。

ちょうど秋の深まる季節ということで、美しい紅葉が見られますね。

ほまれ酒造株式会社本社雲嶺庵画像

そして雲嶺庵(うんれいあん)内部にて、ほまれ酒造の様々なお酒を試飲してきました。

ほまれ酒造株式会社本社雲嶺庵試飲会場画像

内部ではほまれ酒造の誇る様々なお酒が並び、ここでお酒を購入することもできます。

さぁ、さっそく試飲だ!(ツアーのルールにより、5杯まで試飲しました)

ほまれ酒造株式会社本社日本酒雲嶺庵画像

1杯目は、『純米吟醸生原酒 雲嶺庵』。

ほまれ酒造株式会社本社日本酒雲嶺庵試飲画像

刹那のキリッした清涼感のあとに、フルーツのような甘さが広がりとっても美味しい!

ほまれ酒造株式会社本社日本酒原酒にごり酒画像

2杯目は『原酒にごり酒 四段仕込み』。

ほまれ酒造株式会社本社日本酒原酒にごり酒試飲画像

まったりとした口当たり、そして濃い甘味が非常に美味。

ほまれ酒造株式会社本社日本酒原酒にごり酒イチゴ味画像

3杯目は、『苺にごり酒』。

ほまれ酒造株式会社本社日本酒原酒にごり酒イチゴ味試飲画像

いちごの味が非常に濃くて、それでいてにごり酒の風味も感じられて美味しいですなぁ。

どちらかというと、女性が好む味わいかな。

ほまれ酒造株式会社本社梅酒画像

4杯目は、『造り酒屋の長期熟成うめ酒』。

ほまれ酒造株式会社本社梅酒試飲画像

梅の風味が強く、それでいて飲み口も爽やか。

梅の旨さがよく感じられます。

ほまれ酒造株式会社本社純米麹画像

5杯目は、『純米麹 長期熟成酒』。

ほまれ酒造株式会社本社純米麹試飲画像

日本酒ではないんですが、麦茶を思わせるような麹の穀物感があり、甘すぎなくて非常に美味。

5つ飲んだ中では、こちらの『純米麹 長期熟成酒』が一番おいしかったので・・・。

ほまれ酒造株式会社本社純米麹購入後画像

お土産として買いました!

お値段は税込み2,000円。

ほまれ酒造株式会社本社純米麹購入後裏側画像

よく読んだら、米麹100%で作られたお酒だったんですね。

まるせい果樹園&森のガーデン

まるせい果樹園農家カフェ森のガーデン店先画像

続いては福島市に戻ってきまして、『まるせい果樹園 農家カフェ 森のガーデン』にやってきました。

公式サイト:まるせい果樹園

まるせい果樹園といえば、季節のフルーツを使った豪華なパフェですよ!

まるせい果樹園農家カフェ森のガーデンレジ注文画像

まずは受付で注文します。

まるせい果樹園農家カフェ森のガーデンレジ前お土産画像

受付付近にはお土産コーナーもあります。

お酒で予算オーバーしてしまったので、今回はお預けでした・・・。

まるせい果樹園農家カフェ森のガーデンメニュー画像

受付反対側にはメニューの書かれた看板があり、今回頼んだのは『まるせい蜜入りサンフジパフェ』です。

まるせい蜜入りサンふじパフェ全体画像

サンフジリンゴパフェ来たー!

まるせい蜜入りサンふじパフェ画像

このゴージャス感!

ゴロゴロとしたサンフジリンゴが美味そうだ!

まるせい蜜入りサンふじパフェリンゴ画像

もう瑞々しいのなんの。

カシュッっと一口かじった瞬間からあふれる果汁よ!

まるせい蜜入りサンふじパフェワイン煮画像

ワイン煮のリンゴも、触感の違いを楽しめますぞ。

まるせい蜜入りサンふじパフェシャーベット画像

中央のバラのようにみえるのもリンゴでできています。

まるせい蜜入りサンふじパフェクッキー画像

クッキーもちゃんとリンゴの形になっていて、何もかもがリンゴ尽くし!

まるせい蜜入りサンふじパフェリンゴたくさん画像

アイスの下にもカットされたリンゴがぎっしり!

まるせい果樹園かずちゃん販売所販画像

森のガーデンから徒歩1分の近場にまるせい果樹園の直売所があり、こちらから果物を直接買うこともできます。

若武者&パティスリー・ルコネサンス

麺処若武者画像

最後は二本松市の麺処若武者、そして洋菓子店「パティスリー ルコネサンス」になります。

麺処若武者公式サイト:麺処 若武者のブログ

パティスリー ルコネサンス公式サイト(Facebookページ):パティスリー ルコネサンス – ホーム

ケーキ屋「パティスリー ルコネサンス」は、麺処若武者の店長の弟さんが経営されているお店なんですよ。

麺処若武者濃厚豚骨魚介辛肉味噌ラーメン全体画像

というわけで、麺処若武者では『濃厚豚骨魚介辛肉味噌ラーメン』をいただきました。

見た目のインパクトは抜群!普通盛りでもなかなかの重量感がありますね。

麺処若武者濃厚豚骨魚介辛肉味噌ラーメンスープ画像

スープはスパイシーながら味噌のコクもあり、見た目以上にこってりしてますぞ!

麺処若武者濃厚豚骨魚介辛肉味噌ラーメン麺画像

麺はちぢれ麺でやや太めなので、歯ごたえがよく食べ応えがありますね。

麺処若武者濃厚豚骨魚介辛肉味噌ラーメン豚肉画像

この豚肉がまたプルップルしてて美味いんですよ。

全然固くないので、麺を邪魔しないです。

麺処若武者濃厚豚骨魚介辛肉味噌ラーメン麺豚もやし画像

ちぢれ麺と豚肉、そしてもやしとネギをあわせて食べるこの幸福感!

学生時代にあったら、間違いなく通い詰めていたな・・・。

パティスリー・ルコネサンス特製の限定タルト

二本松市ケーキ屋パティスリールコネサンスいちごのタルト

お持ち帰り用としていただいた、パティスリー・ルコネサンス特製のツアー限定タルト。若武者の店内で箱ごといただいたのですが、持ち帰りしたところ少し崩れてしまった・・・。

店内でそのまま撮影すればよかった。

二本松市ケーキ屋パティスリールコネサンスいちごのタルトいちご

いちごは国産物で、酸味控えめでとっても甘い!

二本松市ケーキ屋パティスリールコネサンスいちごのタルトピスタチオのクリーム

ピスタチオのクリームなんて初めて味わったんですが、ほんのりとしたナッツの風味と濃厚な味わいがクセになりますな。

二本松市ケーキ屋パティスリールコネサンスいちごのタルトタルト部分

タルトも甘くて、少ししっとりとした触感がいいですね。

まとめ:福島の美味しい食べ物でお腹いっぱい!

今回のツアーも食べまくりでした。

前回はラーメンだけでしたが、今回はお酒やスィーツもあって、バスを降りるたびにワクワクできたツアーでした。

なにより訪れたすべての店が、食材と味にこだわりを持った実力派ばかり。お腹いっぱい食べてしまうのは必然というもの。

最後に、企画された高橋わな美さん、バス車内を盛り上げてくださった姫野つばささん、バスの運転手さん、あじ庵食堂の皆さん、株式会社ほまれ酒造の皆さん、まるせい果樹園の皆さん、麺処若武者さんにパティスリー・ルコネサンスの皆さん。

この度は素晴らしいツアーをありがとうございました!

また来年も参加せねば。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Written by しふくまさん
在住する福島県福島市の情報をまとめた、地域ブログ・地域SNS「しふくま」の管理人を勤めています。 「しふくま」では、ツイッターのように投稿していくことで、コンテンツが貯まっていきます。福島市のみならず、福島に関するあらゆる情報を共有していただければ幸いです。 あわせて、みんなが情報を持ち寄ってコンテンツを作っていく、新しいタイプのメディアサイトを目指しています。
ツールバーへスキップ