スポンサーリンク

お土産 / ショッピング / 情報

福島八重洲観光交流館に行ってきたよ!東京駅から徒歩1分で行けるアンテナショップ!

福島八重洲観光交流館に行ってきたよ!東京駅から徒歩1分で行けるアンテナショップ!

こんにちは、@shifukumakissaです。

東京にある福島のアンテナショップというと、日本橋ふくしま館MIDETTEが有名です。

でも東京駅八重洲口近くにももう1店、福島のアンテナショップ『福島八重洲観光交流館』があります。今回はそこに行ってきましたので、ご紹介します。

福島八重洲観光交流館とは?

福島八重洲観光交流館は、福島のアンテナショップとして運営されている店舗です。

概要がこちら。

地図

店先にも情報が盛りだくさん!

店先にも福島らしい情報が満載です。

福島といえば赤べこですね!触ったり登ったりしてはいけませんよ。

先日話題になった、県内の日本酒22銘柄が5年連続金賞受賞したときの新聞ですね。

こういった最新の情報が掲載されていますので、訪れるたびに福島の今を知ることができます。

福島八重洲観光交流館の他、日本橋ふくしま館MIDETTEやコラッセ福島で使えるプレミアム商品券も販売されています。

  • 販売期間:2017年4月17日~2017年5月31日まで
  • 有効期限:2018年(平成30年)1月31日まで
  • 枚数:500円×12枚(6,000円分)
  • お値段:5,000円(1,000円お得!)

よく利用される方は、プレミアム商品券でお得にお買い物をしましょう!

いざ入店!

店内にはお馴染みの福島の物産が取り揃えられています。

『ままどおる』や『玉羊羹』もちゃんとありますよ!

福島県内のイベント紹介や、工芸品なども販売されています。

『あかべぇサブレ―』や『福島桃プリン』もある!

店内中ほどには、福島県内の各観光地の案内パンフレットがあります。

もう少し奥に行くと、県内の歴史や伝統についてまとめられた書籍が販売されています。

そして一番奥には、福島のソウルドリンク『酪王カフェオレ』が!

最近はカフェインレスの酪王カフェオレ『酪王やさしいカフェオレ』も人気なのですが、こちらでもお求めになれますよ。

そして冒頭でもご紹介した通り、福島県産の日本酒も購入可能です。

できれば試飲してみたかったのですが、さすがにここでは難しいですね・・・。

そしてレジ付近の冷凍ショーケースには、出ました!酪王カフェオレアイスクリーム!

コラッセ福島では一時売り切れだったのですが、東京ではちゃんと売っていますね・・・。

去年の11月に販売されたばかりで、一時は生産が追い付かないほどの売れ行きだったとか。今年の夏はもしかすると品切れなるかもしれません。

まとめ:手軽に福島の物産を楽しめるアンテナショップ!

東京駅のすぐ近くにあるので、アクセスはばっちり!八重洲に構えられたのは大きいですね。

日本橋ふくしま館MIDETTEよりも規模が小さく、また飲食もできない点はありますが、福島の物産を手軽に購入できるアンテナショップです。

近くにお越しの際は、是非一度立ち寄ってみてください!

スポンサーリンク

合わせて読みたい福島のこと!

ゆとり世代の投資家jun(しふくま管理人) のプロフィール写真
「ゆとり世代の投資家jun」というブログを運営する傍ら、在住する福島県福島市の情報をまとめた、地域ブログ・地域SNS「しふくま喫茶」の管理人を勤めています。「しふくま喫茶」では、ツイッターのように投稿していくことで、コンテンツが貯まっていきます。福島市のみならず、福島に関するあらゆる情報を共有していただければ幸いです。あわせて、みんなが情報を持ち寄ってコンテンツを作っていく、新しいタイプのメディアサイトを目指しています。

Lost Password

Register

ツールバーへスキップ